特典付き!コーディネート上手になれる、自信が持てる使いやすい帯揚げと帯締めのセット
other
5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442 5eae31ad51576253135f4442

特典付き!コーディネート上手になれる、自信が持てる使いやすい帯揚げと帯締めのセット

残り1点

¥31,900 税込

送料についてはこちら

着物の楽しみの醍醐味は、何と言ってもコーディネート。 でも、いちばん悩ましいものでもあります。 しっかり考える時間や気持ちがある時もあれば、ない時も。。 何も考えず、コーディネートしたい!楽したい。。。 コーディネートが上手になりたい!今っぽいコーディネートにしたい! そんな時にご活用いただける、女将紅子の帯揚げと帯締めのコーディネートを始めます。 その時々で商品構成も変わります。また数量も限られます。 ご参考にしていただいたり、これ素敵!!と思っていただいたものは、是非ワードローブに加えてくださいませ。 では、女将紅子の帯揚げと帯締めのコーディネート、スタートです!! 今回は、使いやすさ抜群のピンクとライトグレーの組み合わせでお届けします。 この組み合わせは、可愛さ、可憐さもある色でもありますが、大人が使える控えめピンクと、ニュートラルなライトグレー。 ライトグレーは暈しを施しているので、柔らかさも感じさせます。 そんな、しなやかな組み合わせです。 ※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。 強めの色はアクセントにもなりますが、何にでも合わせやすいという訳ではありません。 この帯揚げはピンク濃淡にしているので、その日の気分、着物に合わせて、どちらのピンクがフィットするのかを選ぶことができます。 二色暈しの帯揚げを配色する場合、基本的に一色の濃淡で選ぶより、別な色を配色することがほとんどなのですが、どうしても濃淡にしたかったのは、ピンクを使うことが決まっても、その日の気分や雰囲気によりフィットする色味を選んでいただきたかったから。 一色の濃淡という珍しい組み合わせとなりました。 帯締めは、オリジナルではありませんが、女将の紅子を新しい世界へいざなってくれた帯締めのシリーズです。 暈しが施されているので、ポイントになりつつ、でも、柔らかさも感じさせます。 色はとにかく使いやすいライトグレーの濃淡。 機械組みですが、糸数が多いので、かなりしっかりとした結び心地です。 おしゃれっぽさ、そして、使いやすさ抜群の、しなやかなコーディネートセットです。 ピンクって既にお持ちの方も多いと思いますが、こんなに透明感のあるピンク、ワードローブにありますか??意外と少ないと思います。 ライトグレー濃淡も、スマートな見た目を良い意味で裏切る、底力のある帯締めです。 かなり活躍してくれるはず。 ぜひ、ワードローブに加えてくださいませ! それぞれの商品紹介については、以下をご参照ください。 艶帯揚げ https://kinoshitakimono.shop/items/5e646161823e7c707ebf3c5c 暈しの帯締め https://kinoshitakimono.shop/items/5e95811672b91157ac24f6e5 ■商品スペック 帯揚げ  ■素材 絹100%  ■商品サイズ 幅:約30.5cm x 長さ:約180cm ※多少の前後はございます。ご了承くださいませ。 帯締め ■素材 絹100%  ◾️サイズ 幅   :1cm 長さ  :170cm 厚み  :7mm ※多少の前後はございます。ご了承くださいませ。 ◾️組み方について 丸唐組(機械組み) 組目の交差(交わり)を外へ出しながら組む方法です。 ■帯締めの端の形状 切り房です。 お手入れ用として、房カバーを1組、サービスでお付けしています。 ■セットでお選びいただく時の特典 通常は帯締めの房カバーを1組お付けしますが、もうプラス1組、つまり合計で2組お付けします。  ・ご購入に際してのお願い PC等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際、「hello@stores.jp」のメールが受信できるように設定をお願いいたします。 設定できておりませんと、使用しておりますシステム上よりお返事申し上げますので、ご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけません。 どうぞよろしくお願いいたします。