染め九寸名古屋帯 霞暈し水色濃淡 [紅衣オリジナル]
new
5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25 5f6598f44b08396fd9602e25

染め九寸名古屋帯 霞暈し水色濃淡 [紅衣オリジナル]

残り1点

¥187,000 税込

送料についてはこちら

レストランなどに行くと、このお店に行ったらこれ食べないと!!というメニューがありますよね? カッコつけて申し上げると、シグネチャーメニュー。 つまり看板メニューってやつです。 この名古屋帯は、THE 紅衣 KURENAI と言っても過言ではないでしょう。 つまり、紅衣 KURENAI のシグネチャーアイテムの一つなんです。 染めと刺繍の融合。 名古屋帯ですので、小紋にはもちろん、軽い付け下げくらいまで使えるイメージで作っています。私は無地の紬も多いので、きれい目に着たい時は紬も合わせています。 このフレキシブルさも、紅衣KURENAI らしいとも言えるでしょう。 試行錯誤の末、出来上がった帯をご紹介します。 女将の紅子の着物の仕事のキャリアは、博多の織りの帯に特化した店舗からスタート。 独立したときに、以前のキャリアとは別なアイテムを主軸にし、自身のブランドをスタートさせました。 最初染めの帯からスタートしたのは、上記のような理由から。 しかし、オリジナルのアイテムを作成したり、ご紹介しているうちに、染めの世界にはまってしまいました。 織りの世界にどっぷり浸かっていたので、染めだけだとちょっと寂しく感じてしまい、、刺繍の立体感をプラスして、これぞ!というシグネチャーアイテムとなりました。 霞は春霞に代表されていて、季節は春のみとお感じの方もいらっしゃるかもしれません。 朝晩空を見上げると、朝焼け夕焼け、空の色とその時々のオレンジ色が入り乱れ、霞のような表情を見せてくれます。 あと霞や暈しに惹かれ、それをイメージソースに商品を作る理由は、やはり私が日本人であり、日本の気候風土に暮らしているという事でしょうか。 日本の気候を海外の方に一言で説明するとなると、四季があるということもそうですが、わたくしは湿度だと申し上げると思います。 ヨーロッパに行くといつも思うことですが、ドライな気候です。 綺麗な青はどこまでいっても同じ綺麗な青。 それに対して、日本は湿度というフィルターがかかり、手前の綺麗な青と向こうの青は色味が異なって見えると思います。 湿度があるからこその美と申し上げるとちょっとカッコ良いですが、日本文化は様々湿度があることによって発生していると思うのです。 住宅しかり、食べ物しかり。 と、ちょっと難しい話になってしまいましたが、そんなことはご存知なくても良いのです! えー素敵!!美しい!欲しい♡締めてみたい♡と思っていただけたら嬉しいです。 自然な美しさをイメージソースに作った帯。 様々な色味を作りました。 この帯は、水色の濃淡。 クールオブクールですが、とってもエレガントな色目です。 くすみない配色がお得意な紅衣らしい配色です。 寒そうに見えるかもしれません。秋口はちょっと確かに使いづらいかもしれませんが、寒くなれば寒くなりほど雪をイメージさせるような色味とイメージチェンジしますし、6月の単衣の時期には、水をイメージさせる涼やかな雰囲気にも。 実は、季節によって印象の変わる配色でもあります。 ※色によって、霞の部分は大きさが異なります。 刺繍は、プラチナ色の糸でまつい縫いを施しています。 色は帯揚げをいつも染めてくださる職人さんに、刺繍は江戸刺繍の大ベテランの職人さんにお願いしました。 シンプルだからこそ、技量が透けてみえてしまいます。 柄数が少ないシンプルさ、、、このような帯が実はあまりない理由はここにあると思います。 シンプルモダン、申し上げると一言ですが、職人の技量あってこその帯が出来上がりました。 色は様々ご用意しています。 是非お気に入りの一本を見つけてください。 ■素材 絹100% ■サイズ 仕立て前 幅36㎝ 長さ約5m ※帯の仕様は九寸名古屋帯です。 お仕立て後のおおよそのサイズ 幅30.5㎝ 長さ3m70㎝前後(一般的な寸法)ですが、ご相談させていただきます。柄の位置は変わりませんが、長くお仕立てさせていただくことは可能です。 ■お仕立て こちらのご料金には、国内手縫いでのお仕立て代/中の芯代 も含まれます。 九寸名古屋帯ですので、一般的には名古屋仕立てにて仕立てます。 今回は名古屋帯仕立てを推奨しておりますが、お好みもあるかと思いますので、別途ご相談お受けいたします。仕立て方により以下のような違いがございます。 ①名古屋帯仕立て(お腹に巻くところが全てかがってあります。染め帯などはほぼこの仕立て方です。) 画像13枚目14枚目の仕立て方です。 ②開き(平)仕立て(手先からたれ先まで全て同じ幅の状態です。) →この方法の場合、裏地が別途必要(木綿素材)になりご料金も別途8,000円頂戴いたします。 芯の固さ少し固めを推奨しています。一般的な固さをご希望の場合はご遠慮なくお申し付けくださいませ。 基本は名古屋帯仕立てで、少し固めの芯にてお仕立てします。 お迷いでしたら、メールにてご相談お受けいたします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。 ※ガード加工はこちらのご料金には含まれません。別途7,700円(税込)頂戴いたします。 ガード加工ご希望のお客様は、ガード加工の項目もご用意しておりますので、そちらからお選びくださいませ。 ■納期について ご注文いただきましてから仕立てに入ります。 納期は以下の通りです。 ・お仕立てのみ     :約20日前後 ・ガード加工とお仕立て :約1ヶ月後 ※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。