機能性とお洒落が一緒に叶う洗える絹の半衿 女将紅子セレクト
other
60575652a11abc4bab497bb0 60575652a11abc4bab497bb0 60575652a11abc4bab497bb0 60575652a11abc4bab497bb0 60575652a11abc4bab497bb0 60575652a11abc4bab497bb0 60575652a11abc4bab497bb0 60575652a11abc4bab497bb0

機能性とお洒落が一緒に叶う洗える絹の半衿 女将紅子セレクト

¥6,050 税込

送料についてはこちら

  • 流線(向かって左)

  • 七宝(向かって右)

シンプルが1番! 様々煩わせ無い簡単なのが1番! ではありますが、、 もっとおしゃれしたくなる時もありますよね? そんな複雑な我々の心に寄り添ってくれる、おしゃれで機能的な半衿をご紹介します! 半衿付けを出来るだけしたく無い。。。 そう思っておられる着物ユーザーの方も多いと思います。 基本的に女将の紅子は、洗える絹の長襦袢に、ポリエステルの半衿をつけています。 つまり洗える長襦袢に半衿を付けておいて、汚れたら長襦袢ごと洗ってしまう、という方式で着物ライフを送っています。 (着物によっては、洗えない絹の長襦袢で絹の半衿を付けたものを合わせています。) 機能性だけ捉えたらポリの半衿が1番です。 しかしながら、より顔写り良いものは、やはり絹。 そして、シンプルで、ちょっとおしゃれ感をプラスしたいとき、ちょっと半衿に動きがあっても良いと思いませんか?? 希望はある、でも、扱いやすい方が良い、、 それならば、洗える絹の半衿を!ということで、今回ご紹介します。 ①見栄え 絹で織り柄が入っているので、光沢感、かなりあります。 色が入らずとも、アクセントになります。 上質なおしゃれ♡ ②機能性 絹の顔写りの良さも享受しつつ、これ、縮みにくい加工が施されているものなので、メンテナンスしやすい。 ですので、女将紅子は、2回くらいなら半衿を洗える長襦袢につけたまま、洗っています。 (ポリのようにずっとそのままには致しません) 縮みにくい加工というのは、つまり最初に縮ませているのです。 そうすると、洗っても縮みにくく、そして、縮んだことによって繊維の目が詰まり、毛羽立ちにくくなります。 色についてもご説明しておきましょう。 青白いほどの白さの半衿もあると思います。 こちらは、黄みがかってはおりません、真っ白。 しかしながら青さを感じるほどではありません。(色はお好みによるところもありますが) バランスの良い白だと思います。 ■素材 絹100% メーカーさんは30度液温でのネットに入れての手洗いコースでの洗濯機での洗濯を推奨しております。 (女将紅子は、洗濯機の手洗いコースで長襦袢ごと洗うか、外した時は半衿単体では手洗いをすることが多いです。) ※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。 ・ご購入に際してのお願い PC等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際、「hello@stores.jp」のメールが受信できるように設定をお願いいたします。 設定できておりませんと、使用しておりますシステム上よりお返事申し上げますので、ご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけません。 どうぞよろしくお願いいたします。