憧れの白い夏帯!使いやすくシンプルな小菱紋紗名古屋帯[紅衣オリジナル] ※ガード代、手縫い仕立て代込み
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

憧れの白い夏帯!使いやすくシンプルな小菱紋紗名古屋帯[紅衣オリジナル] ※ガード代、手縫い仕立て代込み

¥110,000 税込

送料についてはこちら

白い夏帯って憧れがありませんか? コーディネートしやすく、見た目の清涼感も! でも、なかなかシンプルで好みのものが見つかりませんでしが、今回はシンプルでコーディネートしやすい名古屋帯をオリジナルで作成しましたので、ご紹介させていただきます。 夏帯は、とにかく清涼感あふれる色合いを使いたくなります。 季節も長くないので、そんなに数は必要ではありませんが、暑くなってくるとついつい手が伸びるそんな帯が夏帯です。 数はいらないけれど、1本欲しいな、もっとシンプルな夏帯が欲しいな。。。そんな方にぴったりな名古屋帯です。 この帯、製品化するにあたり、ちょっと面白いエピソードがあるので、ご紹介します。 実はこの帯、本来はこの生地に刺繍を施していた袋帯を拝見して、この地の生地が素敵!と思い、このシンプルな地の生地が欲しいのですが。。。とお願いして織っていただきました。 地の生地なので、本当にシンプルです。 でも、これでいいのです!いや、これがいいのです! その日の気分、なりたいイメージは、着物や小物で演出できるもの。 装いに寄り添ってくれるシンプルで涼やかな印象ですが、実はこの寄り添い力が力強く、すごい帯だと思うのです。 帯でコーディネートした方には物足りないかもしれません。 着姿全体でコーディネートを楽しむ方には、ぴったりな名古屋帯です! 帯地は紗の生地。 夏帯は、紗、絽、羅という、織り方をしています。 織り方はからみ織りとも言われます。 糸がしっかり絡み合うことで、目があいていても糸がズレる事が無いのです。 シンプルで小さい菱柄の地紋です。 からみ織りにした織物である紗の生地に、地紋(柄)を織り出しているので、紋紗です。 紗は透ける生地部分と、平織りの透けない部分の組み合わせで文様を織り出しています。 軽くて薄く、透け目があるので通気性◎ 清涼感を出したかったので、透けて見える芯の色も敢えて白をセレクト。 芯の色を変えたら、雰囲気も変わりますが、コーディネートのしやすさ、そして清涼感を重視にしてみました。 以前は紗の生地は7・8月の盛夏のシーズンで締めると言われていましたが、昨今は暑いし、単衣のシーズンから締めていただけるものとしてご紹介しています。 ■着用時期 6月から9月 ご着用いただけます。 色合い的には、9月は半ばくらいが目安になると思います。 ■素材 絹100% ■サイズ 仕立て前 幅36㎝ 長さ約5m ※帯の仕様は九寸名古屋帯です。 お仕立て後のおおよそのサイズ 幅30.5㎝ 長さ3m70㎝前後(一般的な寸法)です。 九寸名古屋帯ですので、一般的には名古屋仕立てにて仕立てます。 今回は名古屋帯仕立てを推奨しておりますが、お好みもあるかと思いますので、別途ご相談お受けいたします。 仕立て方により以下のような違いがございます。 ①名古屋帯仕立て(お腹に巻くところが全てかがってあります。染め帯などはほぼこの仕立て方です。) ②開き(平)仕立て(手先からたれ先まで全て同じ幅の状態です。) →この方法の場合、裏地が別途必要(木綿素材)になりご料金も別途8,000円頂戴いたします。 芯の固さは、織りの帯ですので、一般的な固さを推奨しています。柔らかめをご希望の場合はご遠慮なくお申し付けくださいませ。 基本は名古屋帯仕立てで、一般的な芯の固さにてお仕立てします。 芯の色は白を標準にしておりますが、別な色をご希望の場合、ご相談ください。 お迷いでしたら、メールにてご相談お受けいたします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。 ※今回は、ガード加工はこちらのご料金に含みます。 通常の名古屋帯ですと後からお選びいただいておりますが、夏帯はほぼ皆様ガードを掛けるので、今回はガード込みのご料金を設定しております。 ■納期について ご注文いただきましてから仕立てに入ります。 納期は以下の通りです。 ・ガード加工とお仕立て :約1ヶ月後 ※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。 ・ご購入に際してのお願い PC等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際、「hello@stores.jp」「info@kinoshitakimono.com」のメールが受信できるように設定をお願いいたします。 設定できておりませんと、使用しておりますシステム上よりお返事申し上げますので、ご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけません。 どうぞよろしくお願いいたします。